いけさんのブログ

いけさん(一般大学生)が何かしゃべっています

春休みの日記(3/1~3/7)

  • 3月1日(月)
    てくぽ女子会をした。ボドゲカフェなるものに初めて行って、いろいろなボドゲをした。ボドゲあまりにも弱すぎるなあというお気持ちになったが楽しかった。キャット&チョコレートというやつをやったときあまりにもサイコパスな回答しか出てこない自分にビビった。あの時何考えてたんだ自分。

  • 3月2日(火)
    昼に起きた。オープン戦が開幕したので夕方から野球を見ていた。やっぱり野球があると毎日が楽しくなるな。夜にしゃぶしゃぶを食べた。肉をゆでているときに火が通ったか通ってないかを見極めるのが難しすぎて困惑していた。肉はうまかった。

  • 3月3日(水)
    この日は夕方までずっと寝ていた気がする。頭がぼーっとしたまま文系ゼミに参加していたが言葉が思っている以上に出てこなくて焦った。終わった後はボケーっとテレビを見ていて、その後また寝ていた。

  • 3月4日(木)
    午前中に起きたので近くのスーパーに買い出しに行った。2週間分くらいの食料を買い出しに行ったため帰り腕が死んでいた。家に帰って昼ご飯を食べたところで成績発表があった。フル単あざす。はやく振り返り記事書かなきゃね。その後作業をちゃっちゃとしてから夜ご飯を作った。炒める系の料理がうまくいったのは半年ぶりくらいな気がする。この日に3月の進捗用に買った本が届いたのでさっそく読んだ。

  • 3月5日(金)
    高校の同級生に会った。思い出話やら現状報告やら楽しい話をした。高校同期と会ったのは夏休み以来な気がする。大学関係者以外の人と久々にしゃべって自分のしゃべり方がかなりやばいことに気がついた。午後は本を読んだ後にバイトに向かった。夜、人からの預かりものを失くして頭が真っ白になったが無事に見つかった。物を失くす癖は直そう。帰宅後に本を衝動買いしてしまった。

  • 3月6日(土)
    朝はバイトに向かった。家に帰ってきてからあんまり調子が出なくてずっと寝ていた。ずっと寝ていたらこの日は終わっていた。

  • 3月7日(日)
    この日もまた調子が出なかったので昼過ぎに起きてアマプラを見ていた。相席食堂面白すぎるので全国で流すべき。そんな感じでグダグダ過ごしていたらこの日は終わっていた。

週の後半から少し調子が悪くて何もできなかった週でしたねえ。。。

春休みの日記(2/22~2/28)

  • 2月22日(月)
    親族の訃報を聞き少し心が穏やかではなくなった。通夜葬儀に出ることを考えたが、自分からみてそれほど近い親戚ではない上、東京から遠い場所であり、今移動することのリスクを考え残念ながら断念。落ち着いたら墓参りに行こう。それ以外は寝ていた。

  • 2月23日(火)
    実は今まで行ったことのなかった凌駕に初めて行った。つけ麺の中盛りを頼んだが結構きつい。麺270g(/300g)を食べた段階で急に満腹になり、味玉が刺さった。挑戦しすぎたな。その後はしりとりをしていたがなぜか自分だけ地名縛りをしていた。この日も寝ている時間が長かった。

  • 2月24日(水)
    起きたら文系ゼミの時間の直前(夕方)でビビった。文系ゼミが終わった後は何となくドラマを見ていた。それくらいしか書くことがないくらいよく寝ていた。赤ちゃんかな?

  • 2月25日(木)
    日付が変わった直後にコンビニに弁当とおにぎりとポテチとジュースを買いに行った。それを食べながらドラマを見るの、背徳感やばすぎてぞくぞくするな。そのあと寝て起きたらいつものように夕方だった。夕方から社不会が開かれた。さすが社不会、集合時間に集合場所にいるのが1人だけだった。うーんこの。ちなみにわたしも遅刻した。あと社不多めの会だと意思決定に無限に時間がかかる。

  • 2月26日(金)
    起きた瞬間から手足がしびれてぼけーっとしているなど体調があまりよくなかった。何にもできないまま夕方になり、バイトに向かった。この日はこれくらいしか起きた出来事がない。

  • 2月27日(土)
    この日はバイトがなかったので、昼過ぎに起きて本を読んでいた。やっぱ労働なんてしたくねえなあ。夜は高校の同級生が開催していたインスタライブを見ていた。ちなみに近況をチャットで投げると「東工大で浮くんですか?w」などと煽られた。まあしゃーない。そういえばこの日にダイパリメイクが出るのを確認した。人生で2つ目に買ったゲームソフトがポケモンのダイヤモンドなのでそれなりに思い出はあってたのしみ~~という感じである。

  • 2月28日(日)
    朝からバイトをしていた。子供って元気だなあ、元気を吸われた気がした。疲れて帰宅したのちに洗濯をした。えらい。あと録画していたテレビ番組を消化した。夜に幼稚園~高校が同じの幼馴染から酒に酔って潰れてすべてを失った話をしていて申し訳ないが爆笑した。いや笑えん。彼の今後が心配である。

そういえばもう3月ですね。大変大変。

春休みの日記(2/15~2/21)

気が付いたら春休みになっていたしボケっとしてるのも締まらないなと思ったので日記を書いてみることにした。
しかし、わたしは小学生のころ夏休みの宿題であった一言日記すら毎日書くことができず最終日に天気を思い出すことから始めていたような人間である。当然毎日書こうと思っても続くわけがない。ということで1週間ごとに起こった出来事を書いてみることにした。

  • 2月15日(月)
    昼に起きて品川駅の近くにあるラーメン二郎に行った。麺少なめにしたのに結構きつい。その後徒歩で品川駅に向かったが、港南口の方の土地勘なさ過ぎて駅舎に入るのに時間がかかった。土砂降りで何もかもがびしょぬれになった。午後は病院に行った。えらい。まあ前すっぽかしてたぶんのやつですけど。あとスぺ語の課題やった。えらい。

  • 2月16日(火)
    この日も昼に起きた。確かApexをずっとしていて、気が付いたら夜だった。何となくやる気が出たので、スぺ語の任意課題を倒して4Qのタスクはすべて終了。

  • 2月17日(水)
    またこの日も昼に起きた。気が向いたのでフォーカス希望調査を提出した。第一志望通っているといいな。さすがに大丈夫だと思いたい。夕方文系ゼミがあった。ゼミまで線形代数入門読んでた気がする。

  • 2月18日(木)
    起きたらついったがジェンダー論で盛り上がっていた。CAPはクソ。ところで最近少し心が荒んでる気がするなあ。と癒しを求めてどこかへ向かった。

  • 2月19日(金)
    夜中に中学高校の先輩が10個下の後輩からついったフォロー来てて怖いという話をしていた。確かに怖い。朝10時くらいに起きたらついったが(以下略)。とりあえず市町村パズルをやった。その後本当に何もしていないのに気が付いたら夜でバイトに行った。翌朝もバイトなので早めに寝た。

  • 2月20日(土)
    朝からバイト。眠い。昼に終わったので帰宅して午後はApexをしていた。先月まで土曜は朝から夕方までバイトをしていたのでQOLが著しく向上した。マジ感動。そういえば昨日日本地図が話題になってたなあと思い気が付いたら日本地図を描く手が止まらなかった。東京都の地図も描いた。友人にサントメプリンシペってどこだっけといわれたのをきっかけにアフリカの地図まで描いてしまった。夜中に高校の同級生がインスタライブをしていて少し観たが翌朝もバイトなので途中で就寝。

  • 2月21日(日)
    朝からバイト。遠い。眠い。なんかとても暑かったのにダウンを着て外に出てきてしまったことを後悔した。帰宅後は久々に風呂を沸かして入った。この日に気づいたが、わたしはどうやら火が正確に見えていないらしい。料理って難しいね。あと酒で優勝した。

先週の日記はこんなもん。次も忘れずに書こう。

2年2Q振り返り

どうもいけさんです。お久しぶりです。今日は5億年ほど前に出した1Qの振り返りの続きで2Qの振り返りをしていきたいと思います。

 

2Qの生活について

1Qはとりあえず平穏な日々を過ごしていたわけですが、2Qの開始と同時にバイトが再開、プロ野球開幕と大学以外のことで時間を食われることが多くなった気がします(後者については自分が悪い)

2Qの取得単位数については、15単位(+1~2Q通し科目1科目)でコマ数は週18コマとさすがにとりすぎたなという感じでした。実際、やることが多すぎて課題はすべて何とか期限までに出せたものの食事及び睡眠がかなり犠牲になり、2Qだけで体重が4kgほど落ちてしまったので、単位数を増やしすぎないことの重要性を痛感したQになりました(反省したかしていないかは今後の記事で。。。)

 

2Qに履修した科目~材料系専門科目編~

1Qは必修科目が多かったですが、2Q以降は各Q必修は実験のみになります。また、このQからフォーカスごとに開講されている科目が多くなり、履修も人によってかなりばらけてきます。

 

以下各科目の振り返りです。

・材料科学実験(必修科目、2単位)

2Q唯一の必修科目です。履修単位数とコマ数の不一致が起きているのは大体こいつのせいです。週2回午後2コマ(?)を使って実験をします。2~4Qにわたって行い、金属、有機、無機の分野がQごとにローテーションで回ってきます。わたしは2Qは金属でした。今年はオンライン開催だったため、授業自体は実験している様子を動画で見せられたり、原理について講義を受けたりするだけで手は動かしていないです。成績は実験レポートで評価されます。金属に関しては、レポートが1週間に1回から2回、Q合計で7回課されました。1回あたりA410枚程度の分量だった気がします。ほかに比べて課題の難易度は高くないけどこの先重要なんだろうなということを学べる気がします。ちなみにレポートについては出されたら早めに着手することをお勧めします。わたしは割と毎回のように前日徹夜をして完成させていましたが()なお、点数は85点でした。

 

・電気学(選択科目、系共通科目、2単位)

前半7回は1年時の電磁気学基礎の焼き直しみたいなものなので、1年時にちゃんとやってた人なら余裕だと思います(わたしは4Q電磁気60点なのでううううって感じでしたが)。後半7回は電気回路についての話でした。インピーダンスを求めたりって感じですね。成績は各回後に出される課題によってつけられました。余談ですが、この課題の締め切りが授業日当日中だったので、この授業の日とバイトの日が丸被りしていたわたしは結構つらかったです。点数は97点でした。

 

・化学反応動力学(C)(選択科目、無機開講科目、2単位)

(C)とついているのは無機F開講科目だからです。内容については分子運動の話からスタートして化学平衡、反応速度などを学習しました。個人的には結構難しかった科目だなあと思っています。成績は中間試験、期末試験および数回の課題でつけられました。点数は95点でした。

 

・セラミックス概論(選択科目、無機開講科目、2単位)

オムニバス形式で行われ、先生が今されている研究の話などを聞きました。成績は毎回の課題によってつけられました。点数は92点でした。

 

磁性体材料科学(選択科目、無機開講科目、2単位、300番台)

講義の名前から見てわかる通り磁性について学習しました。最初は電磁気や量子の復習から入るので途中までは余裕余裕という感じでしたが、回が進むにつれて、特に後半はスライド枚数も尋常じゃなくなんだこれは状態になっていました。かなり難しかったです。成績は期末試験によってつけられました。点数は81点でした。

 

2Qに履修した科目~系外科目、文系教養科目、第二外国語編~

無機化学第一(化学系、200番台)

友人に誘われて履修しました。シュライバーアトキンス無機化学上巻の前半あたり(ざっくりでごめんなさい。。。)の内容を学習します。かなりわかりやすかったのと、わたしが割と興味のある話をしていたので最後まで楽しく受講していました。成績は毎回の宿題及び最終回の演習問題によってつけられました。点数は91点でした。なお、毎回提出した課題については添削のち返却されるのでとてもありがたかったです。

 

・宗教学B(選択必修科目、200番台、2単位)

前年度宗教学Aを気になりながらもスルーしていたのでとることにしました。スピリチュアルとは?についてひたすら考えて話し合ってというような授業でした。成績は毎回の課題によってつけられました。点数は100点でした。余談ですが、出された課題をこなすためにかつて挫折した千と千尋の神隠しを最後まで見ることができたのでよかったです(?????)

 

スペイン語初級2(選択必修科目、1単位)

1Qに引き続きスペイン語の文法やら文化やらをいろいろ話しているのをほーーーんって感じで聞いている授業でした。2Qは教科書を使った文法の演習や会話文を読む感じの授業も増えたような気がします。成績はQ末に音読課題、作文課題、和訳課題のなかから任意で1つ以上の課題を選択し提出をして、その課題でつけられました。点数は95点でした。

 

おわりに

何とかこのQ成績的にもずっこけずに耐えきれはしたもののかなり心身ともにすり減ったQだったので、皆さんは履修単位数には気を付けましょう。

2年1Q振り返り

どうも、いけさんです。お久しぶりです。怠惰すぎてブログの存在を忘れていました。
少し心に余裕ができたのでこれまでにとった授業の振り返りをしてみたいと思います。今回は2年1Qの授業です。内輪ネタなので気を付けてください。

1Qの生活について

成績を含めた授業の振り返りをする前にわたしがどのような生活をしていたのかを少しだけ話しておくと、1Qについてはちょうど世の中が厳戒態勢だったこともあり、バイトは全面的に休業、サークル活動もなしということで入学したての時以上に授業以外でやることがありませんでした。
自炊については時間に余裕があるときだけ行ってあとはレトルト生活、6月に入って世の中的に許されるムードになってきたところで近くの牛丼屋やラーメン屋、ファストフード店に行っていました。

1Qの取得単位数は13単位(+1~2Q通し科目1科目)でコマ数も週14コマ、実験もなしと期末以外はそこまで大変ではなかったのでご飯をさぼることも家事に手がつかなくなることもさほどなくのんびり過ごしていた気がします。

1Qに履修した科目について~材料系専門科目編~

材料系2年の1Qは必修科目が6単位と多く、また選択科目についてもフォーカスごとに開講している科目が少ないため、基本的にほとんどの人間が同じ科目を履修します。こういう時、やっぱり強い友達が周りにいたら助かるので、系所属をしたら早めに友達を作って互助をしましょう。
また、必修科目の中にはクラス分けされる科目があるので(後述参照)、同じクラスの知り合いを作ることをお勧めします。

以下各科目の振り返りです。成績評価方法については今年はおそらく特別なので気を付けてください。

 

・材料量子力学(必修科目、2単位)

先ほど言ったクラス分けされる科目その1です。アトキンス物理化学上巻の7章から11章を扱います。わたしは前年度の量子化学基礎が何もわからず(65点)でどうしようどうしようと不安になっていましたが割と何とかなりました。今年に限ってですが成績評価はたまにある講義最後に行う小テストまたは講義後に出される課題によって行われました。点数は89点でした。

 

・材料熱力学(必修科目、2単位)

クラス分けされる科目その2です。クラスは材料量子力学と同じです。アトキンス物理化学上巻の1章から6章を扱います。わたしのクラスでは前半10回くらいはすごいのんびりとしたペースで進められていて、おわるんかなあとか思っていたんですが後半4回くらいで突然爆速になって待て待てマテリアルというお気持ちになっていたので余力がある人は先に後半まで読んでおくといいかもしれないです。成績評価は中間レポート及び期末レポートで行われました。点数は96点でした。

 

・情報処理概論演習(必修科目、2単位)

5月6月あたりに材料系Twittererが「お気持ち概論」と騒いでいたのはこの科目です。その名の通り(?)excelVBAと呼ばれるプログラミング言語のお気持ちを理解する科目です。正直1Qの科目の中ではこれが一番精神的につらい授業でした。例年なら大学のコンピュータ実習室で行われる授業ですが、今回は各自自分のPCで配られた教科書を読みながら演習問題をひたすら解いていく、質問があれば先生に聞くという形で行われました。近くに助けてくれる先生も友人もいないこともあり、わたしはもともと他の言語(Python)でFor文やWhile文は書ける程度には勉強していたので授業で困ることはありませんでしたが、全くの初心者という人は辛そうで、実際得点についてもかなり個人差が出た科目になっています。成績評価は中間試験(30点)、期末試験(70点)で行われました。なお、中間試験の点数は公開されます(公開されたところで期末は難易度が跳ね上がるため影響がない気がする)。点数は中間試験の結果が28点で、全体の成績は98点でした。

なおこの科目は落とすと4年1Qまで再履修ができないので頑張って取りましょう

 

・材料の熱的機械的性質(選択科目、2単位)

この科目は選択科目ですが、系共通科目なので履修している人は多かったと思います。熱的性質では熱力学に近い内容を学習し、後半はMATLABの使い方についても少し扱いました。機械的性質では応力ひずみ、テンソル、粘弾性という機械的性質の基本について学習しました。全体的に機械的性質の方は知らないことがいきなり出てきてガンガン進んで課題ドーン!って感じだったので結構きつかったです。成績評価は毎回出される課題によって行われました。点数は91点でした。

 

・電気化学(C)(選択科目、2単位、300番台)

この科目は300番台科目で無機材料フォーカス開講科目です。わたしは無機材料しか考えていないというとても視野の狭い人間なので突っ込みましたが当然周りに受けている人はいなかったので一人旅でした(この時間はおそらく皆さん基礎工業数学などを履修することになるかと思います)。講義の内容ですが、前半は平衡論で、標準電極電位やネルンストの式など材料熱力学で習う内容が多く、後半は速度論や測定法、電池や半導体について習いました。先生の行っている研究の話もしてくださって個人的に1Qで一番楽しい科目で少し難しくはありましたが、先生に講義後に質問するなどして講義について行っていました。成績評価は前半部分はレポート、後半部分は毎回の講義中に出される課題で行われました。点数は94点でした。

 

1Qに履修した科目について~第二外国語、系外専門科目編~

ここでは材料系必修科目以外の履修科目について紹介します。なお、わたしは後述の電気鉄道をとるために英語第五を犠牲に再履に回しています。

スペイン語初級1(選択必修科目、1単位)

わたしはラテンアメリカへの強い憧れがあったので第二外国語の授業はスペイン語を選択しました。授業は今年度は4クラス合同で行われ、先生がひたすら説明しているのを聞くという形でした。個人的にはもう少し発話をしたいなあという気持ちになっていました。1Qは発音方法や名詞、冠詞、形容詞について学習しました。成績評価は音読課題および期末レポート(スペイン語圏の文化やスペイン語について調べる)で行われました。点数は85点でした。

 

ここからは系外科目なので必修でもなんでもなく趣味で履修しています。

・現代物理学概論(物理学系)

1Q開始直前に友人に「これ面白そうだから取ってみない?」と誘われて履修しました。エレクトロニクス物性とか素粒子の話とか面白かったんですけどあまりにも難しくて置いて行かれていました。系外から調子乗って参加してごめんなさい。。。成績評価は毎回の講義後に出される課題によって行われました。点数は80点でした。

 

・電気鉄道(電気電子系)

鉄オタホイホイ科目講義内容は鉄道の信号システムの話や線路、構造物、列車運転、車両の話についてでした。過去に起きた重大事故からできたシステムについて話すというスタイルだった気がします。成績評価は期末レポートでによって行われました。点数は64点でした。JR東許さんなお車両の授業回に先生が「これ20年くらい前に作られた車両なんでちょっと古いんですけど…」って言っていて、そろそろ40歳になろうかという車両がバリバリ現役で働いている地域出身のわたしはすこし悲しくなりました()

おわりに

1Qについては材料系の皆さんはこれから学んでいくことの基礎になる科目を学ぶのでとてもとても重要です。また、繰り返しにはなりますが系所属してからはやめに同じ系の友達を作って助け合うととても良いと思います。
個人的には成績はある程度取りつつ系外科目でネタみたいな成績出した感じでおもしろいことになったのでまあいいんじゃないかなと思います。

また気力がわいて時間があれば2Q以降のことやそういえば忘れていた1年後期の話についても書いていこうと思うので見たい人は催促メンション飛ばしてください()

系所属スコアタ、してみる?

どうもいけさんです。

 

先日、このような記事を書いたと思いますが

 

ikesan.hatenablog.com

 ここで出てきた系所属点、1年生の皆さんは気になりますよね。どうやったらこの点がよくなるんだとか。そこで今回はこの系所属点に関するお話を少し細かくしていこうと思います。

続きを読む